マリンな気持ち

車好きな私がお届けする平凡日記。

ホンダ車

フィット ハイブリッドのサスペンションジオメトリー最適化

フィット ハイブリッドは、
居住性と実用性での使い勝手については、競合車に対するフィットの優位性と言えます。
販売台数ランキングで、常に上位にランクされているのも納得できます。 

操縦性については、
サスペンションジオメトリーを最適化したことによって、直進、コーナリング時の
走行性能、安定性は抜群です。
操舵に対するレスポンスの良さも、走りの良さを増幅しています。

実用性は、
ホンダ独創の、センタータンクレイアウトと、効率を追求したパッケージングにより、
室内は実用的なスペースが確保されています。
多彩なシートアレンジが可能です。

居住性は、
効率の良いパッケージングによって、足元、頭上共にゆったりとしたスペースが
確保されています。
ファミリーカーとしても、十分に対応できる居住性を備えています。

さて、フィット2代目に乗っている人も、この最新モデル、フィットハイブリッドに乗り換えを、
考えていることと思います。

車買取相場は販売している地域や環境によっても、異なってきますので、出来るだけ自分の車、フィット 2代目 1.5Wの買取価格を、直接業者に見せて、査定額を出してもらうのがベストだと思います。

ホンダ フリード+の運転のしやすさ

ホンダ フリード+(ハイブリッド)の運転のしやすさは、
5.2 m の最小回転半径、前方やサイドのガラスエリアが広く、
死角になる部分が少ないことが奏功して、取りまわし性は良好です。

狭い路地でも安心して運転ができます。

実用性については、フリード+(フリード)ともコンパクトですが、
荷室スペースは十分に確保されています。

助手席インパネトレイインパネアッパーボックスなど
便利な収納が、豊富に備わっています。

車買取相場と中古車雑誌

中古車雑誌には、たくさんの中古車情報が載っています。
自分の車の車種とグレードを、雑誌から見つけられたとしても、年式、走行距離、色、オプション、キズの程度まで合っているような車を、雑誌の中から見つけ出すのはとても困難です。

でも全て参考にならないのかと言うと、そんな事はありません。
販売価格からおおよその買取価格は、想像出来る方もいると思いますが、あくまでも参考という事で留めておいた方が良いと思います。

また、車買取相場は買い取ってくれる業者によっても、設定が異なると思います。
買取業者と中古車販売店、ディーラーとでは全然異なりますし、ディーラーが必ずしも価格が安いとも言えません。

買取りか下取りかによっても、相場は異なってきますので、実際に見てもらった方が良いと思います。
中古車雑誌は、あくまでも情報を得る為のものであって、車を購入する為の資料として、中古車雑誌を利用または読むようにすると良いですね。
  • ライブドアブログ