人気車、たとえばプリウスなどは、大幅な値引きが厳しい車種といえます。
インターネット上でも値引き情報として「値引き額50万円!」など出ていますが、実際のところほとんど無理と考えたほうがいいでしょう。
 
プリウスの値引きは実際のところ、25万円前後なら十分に合格ラインでしょう。
これからプリウスに乗り換え予定の人の大半は、今まで乗っていた車をディーラーに下取りに出すのではないでしょうか。

もし、”通常はここまでの値引きはないが、今回は特別に許可が出たのでプリウスの車体価格を65万円値引きします” という話があった場合、どう判断しますか。
 
でも、こういったことは下取り価格を調整すれば、簡単にできることです。
簡単に言いますと、車両本体価格を下げたとしても、下取り価格を下げれば、店側の利益は変わらないというわけです。 
ディーラーの術中にハマらないよう、下取りへにはしっかりと値引きの相場を把握しておくことが重要です。