◆エネオスが進める新しいガソリン
すべてのエネオスのガソリンスタンドで、販売されているわけではありません。
ですから、バイオガソリンを購入しようと考えるのならば、あらかじめ調べておくことが大切です。
バイオ燃料の特徴として、燃費の向上はありませんが、二酸化炭素の排出量が減少することが挙げられます。

二酸化炭素を吸収して育った植物が、燃料となっているのです。
このバイオガソリンの使用は国の政策として進められて、そのため石油業界が積極的に協力しているのです
ガソリンの高騰に対策にもなることでしょう。

これはバイオガソリンと呼ばれるもので、エネオスだけが販売しているわけではありません。
原油の値上がりによって、ガソリンの価格高騰が問題となっています。
ガソリンの節約には限度がありますから、できるだけ安いガソリンを購入したいと考えますよね。

でも、価格は安くなくても地球にやさしいガソリンを選ぶという考えもあり、低燃費でエコなガソリンを使用することが一番理想かもしれません。
このバイオガソリンは、バイオETBEを配合したガソリンで、ハイオクとレギュラーがあります。
これはトウモロコシやサトウキビの植物から生産される油で、植物系の原料ですから、地球環境にやさしいと言えるのです。
もちろん、その原料だけではガソリンとして機能しませんから、通常のガソリンと混合したものが販売されています。