マリンな気持ち

車好きな私がお届けする平凡日記。

VWオーナーは日本でどのくらい?

2017年現在、日本でVWオーナーは約65万人いると言われています。

日本の公道ではあまり必要とされないかもしれませんが、フォルクスワーゲンには、ドイツのアウトバーンを走れる速さがあるという魅力が大きいのではないでしょうか。

下取り車の扱いにはよく注意しよう

人気車、たとえばプリウスなどは、大幅な値引きが厳しい車種といえます。
インターネット上でも値引き情報として「値引き額50万円!」など出ていますが、実際のところほとんど無理と考えたほうがいいでしょう。
 
プリウスの値引きは実際のところ、25万円前後なら十分に合格ラインでしょう。
これからプリウスに乗り換え予定の人の大半は、今まで乗っていた車をディーラーに下取りに出すのではないでしょうか。

もし、”通常はここまでの値引きはないが、今回は特別に許可が出たのでプリウスの車体価格を65万円値引きします” という話があった場合、どう判断しますか。
 
でも、こういったことは下取り価格を調整すれば、簡単にできることです。
簡単に言いますと、車両本体価格を下げたとしても、下取り価格を下げれば、店側の利益は変わらないというわけです。 
ディーラーの術中にハマらないよう、下取りへにはしっかりと値引きの相場を把握しておくことが重要です。 

車買取相場と中古車雑誌

中古車雑誌には、たくさんの中古車情報が載っています。
自分の車の車種とグレードを、雑誌から見つけられたとしても、年式、走行距離、色、オプション、キズの程度まで合っているような車を、雑誌の中から見つけ出すのはとても困難です。

もし見つけたとしても、販売している地域や環境によっても、車買取相場は異なってきますので、出来れば自分の車、フィット1.5Wの買取価格を、直接業者に見せて、査定額を出してもらうのがベストだと思います。

でも全て参考にならないのかと言うと、そんな事はありません。
販売価格からおおよその買取価格は、想像出来る方もいると思いますが、あくまでも参考という事で留めておいた方が良いと思います。

また、車買取相場は買い取ってくれる業者によっても、設定が異なると思います。
買取業者と中古車販売店、ディーラーとでは全然異なりますし、ディーラーが必ずしも価格が安いとも言えません。

買取りか下取りかによっても、相場は異なってきますので、実際に見てもらった方が良いと思います。
中古車雑誌は、あくまでも情報を得る為のものであって、車を購入する為の資料として、中古車雑誌を利用または読むようにすると良いですね。

高速グルメ 千葉

遠くからお出かけになる、マイカーの人は、多くの人が高速道路を走ると思いますが、酒々井へ到着する前に、高速グルメを楽しんでみてもいいでしょう
 
また、休日に南房総へドライブされる人は、千葉特産のグルメを、途中のサービスエリアで、食べてみるということもおすすめです。

千葉県内のサービスエリアも、ぜひ、立ち寄ってみてください、いろんなグルメがあります。
京葉道路の幕張パーキングエリアですと、手軽に食べられる中華がおすすめです。
 
おかず5種類のなかから、好きな2種類を選んでセットにできる、「えらべる中華2品セット」、「坦々麺セット」など、いろいろな中華メニューが楽しめます。

ほかにも、このサービスエリアの人気の商品のひとつに、36色の色鉛筆をモチーフにした、スティックケーキの「ラトリエクルール36sticks」があります。
ちょっとしたおやつにもいいですし、お土産にもいかがでしょうか、見た目も可愛いいですよ。








 

スタッドレスタイヤの寿命

スタッドレスタイヤは何年使うことができるの?
その寿命を考えずに使用している人も、少なくありません。
保管方法が不適切な場合、すぐに劣化してしまうケースがあるのです。

そうなれば、事故の可能性が高くなり、雪道では自動車が簡単にスリップしてしまいます。
スタッドレスタイヤの保管方法を知るとともに、寿命のチェック方法も知っておきましょう。

スタッドレスタイヤは、夏用タイヤと同じような大きな溝がありますが、その溝にさらに小さな溝を付けられています。
これが凍結路でも、グリップ力を保持する秘密なのです。
 
スタッドレスタイヤには、プラットホームと呼ばれるマーカーが付けられており、タイヤの表面に現れたら溝がすり減っていると判断すればいいのです。

要注意なのは、不適切な保管方法のため、ゴムが劣化している場合です。
溝があっても、ゴムが劣化すると固くなって、スリップしやすくなります。
 
スタッドレスタイヤの保管方法が重要になる理由は、劣化が進むからです。
ゴムの劣化は見ただけではわかりませんから、整備工場などでチェックしてもらうことが必要になります。









 

中古車とリセールバリュー

販売するときの値段のことを、リセールバリューといいます。
新車を買うとき、この「リセールバリュー」を、まず考えておいて欲しいのです。
 
中古車市場で人気がある車は、需要が強いため、高値で車を売ることができます。
一方、一般的な車は、安値になってしまうことが多いです。

ヴォクシーとか、ノア、デリカといった、ミニバンが人気があります。

これはボディカラーでも当てはまりますが、白、グレーといったよく見かける車は、リセールバリューが高くなる傾向にあります。
黄色、青色といった目立った車は、買い手が少なくなるため、リセールバリューが低くなることがあります。

乗り換えを考えている場合には、こうしたポイントを思っているといいでしょう。
特にこだわりがない場合は、売れ筋のモデルを選ぶのが無難です。

自然を楽しもうキャンピングカー

アウトドアをエンジョイする人が増えているそうですが、最適な季節は春や秋ですよね。
春は桜の季節ですし、秋は紅葉の季節です。
 
でも紅葉の時期は、少し寒くなった時期にならないと、ピークを迎えないところもありますよね。
そういった場所へ出向くにも、キャンピングカーは便利です。
 
最近ではアウトドアが人気なので、営業期間を延ばしているキャンプ場もあるようですので、

ぜひ快適なキャンピングカーをレンタルとか、購入するなりして、季節を満喫するのはいかがでしょうか。
自然と戯れることが少なくなってしまった現代では、このような遊びが今見直されているという証拠ですね。

魅力のF1レース

「F1」!
オリンピックやワールドカップサッカーに匹敵するほど、たくさんの観戦者がいると言われている、世界的に人気のスポーツであるF1。
車に興味のない人でも、レースを一度観戦すると、その魅力にとりつかれてしまう人も多いのです。

F1レースは、1年(3月~10月)に16~19戦、世界を転戦する方式で行われています。
レースごとに、ドライバーとチームにポイントが加算されていく仕組みになっていて、1年を通して最も多く得点を得たドライバーに対して、「ドライバーズチャンピオン」、チームには「コンストラクターズチャンピオン」が決定します。 

自動車保険のサービス満足度

自動車保険は、保険料に相当したサービスを受けたいものです。
サービスの満足度で、ランキング上位となっている自動車保険として、まず名前が挙がるのが「ソニー損害保険」です。

ソニー損害保険は走行距離によって保険料が定められるので、日常そんなに車を使わない人からの支持が強いようですね。
 
その上、保険料も安く、充実したロードサービスが大きな魅力となっています。
それと担当の応対が丁寧、という口コミも見られます。

高級車レンタル オープンカー

男性に限らず女性でも、オープンカーに乗りたいなぁという、憧れがあるんじゃないでしょうか。
旅行先でオープンカーのドライブ、いい思い出になることは間違いありません。

沖縄は人気の旅行地であり、車をレンタルする人も多いです。
都心部もオープンカーは取り扱っていますが、沖縄の方が種類もたくさんあります。
海のそばのドライブに、オープンカーで走るのはたいへん気持ちいいもんです。

  • ライブドアブログ